2017年5月14日日曜日

どん兵衛カラー1号

受付からs井ちゃんが戻って来るや否や

“今、1診にいるねこりんちゃん、どん兵衛のカラーつけてましたっ!!”


と鼻息も荒く報告してくれたのも束の間、院長もスマホ片手に処置室に戻ってきて

“ちょちょちょ、写真撮って、撮って”となぜか半笑い(笑)

自前のスマホを持って診察室に入ると…そこには…


JAS規格がしっかりと記されている(笑)
オーナーさんお手製のどん兵衛カラーをつけたねこりんちゃんがっ!!!

うぉぉぉ~、まぶい!まぶいぜっ!!(*''▽'')(*''▽'')(*''▽'')


普通のカラーをされているだけでもかわいいのに、なぜにこんなにどん兵衛カラーは
猫好きの心を掴んでやまないのか…


私はフィルター越しにねこりんちゃんの感情を(うっすら)垣間見ることができました。
きっとこんな感情が渦巻いていたに違いありません。

不満。

もしくは不本意。

またはこの世の不条理。←考えすぎ?(笑)

嗚呼、猫ってなぜにこんなにヒトを哲学的にさせるのでしょう???


オーナーさん曰く、使った後は匂いがついてしまってかわいそうなので
一度中身を取りだした状態で作るのがベストです、と言っていました。

さりげない優しさ…それが果たして伝わっているかどうかは不明です(^-^;(^-^;(^-^;

2017年5月4日木曜日

GWならぬBW

こんにちは!

只今、GW真っ只中ですね!!

こちらはGW(ゴールデンウィーク)ではなく、BW(ビートルズウィーク)を
個人的に開催中です(^-^;

先月末、お知り合いからまたまたポールのチケットを譲っていただき(!)
東京ドームに行ってきたのですが、席がなんと前から7列目のアリーナ!!

齢74歳とは思えないほどシャウトも冴えわたり、最高のステージでした!!
(これまさに、生きる世界遺産と言っても過言ではないのでしょうか?!)

更に昨日、用事で池袋を通りかかったところパルコで“ザ・ブリティッシュロック”
というイベントをやっていて、ビートルズグッズを大人買いしてしまいました…


デスク周りをビートルズで固めてみました(笑)

ちょっと場違いなだるま&姫だるまが鎮座していますが…(笑)
(わかる人にはわかるはずっ!!)

当院の担当の税理士さんがQUEEN好きなので、お土産にフレディのお面!(笑)を
買おうと思ったのですが、イベント初日に売り切れてしまったそうです(^-^;ザンネン!!

みなさんもよいGWをお過ごしください♪♪♪

2017年4月25日火曜日

しつけ教室2017.4.22

Hi! みなさんこんにちは!!

当方実は、ドラマというものを若い時から全くもって見ない性分で
今までちゃんと腰を据えてみたドラマといえば片手で数える位…

それが今、また奇跡的に毎週見だしたドラマがあります!
それは…日曜日にやっている“小さな巨人”です。

なぜならば…(ブログをよく読んでくださっている方はピンとくるかもしれませんが…)
安田君の役柄が気になって気になって仕方がないからです(笑)

安田君(安田顕)といえば、水曜どうでしょうファンからしてみたら
・オンちゃんの中身の人
・牛乳を一気飲みしてリバースした人
・スタジオに監禁された人
…等々、脇役ながら数々の伝説を残した人とも言えます(笑)

そんな彼が、今や全国区のドラマやCMにひっぱりだこ!

どうでしょうファンからしたら、きっとみんな親戚や親のような目で
彼を見守っていることと思います。(笑)

今や安田君はれっきとした名バイプレーヤーになりましたね。
年々いい顔になって、いい演技してます。うん。
あの目の充血は一体どうやっているのだろう?深酒か?(笑)

ぜひみなさんも一度見てみてくださいね♪(*^▽^*)♪

さて!ここからは先日行ったしつけ教室に参りましょう!!
今回は手前からフレブルのボス君、MIX犬ののあちゃん、そしていつも参加されている
レオ君と椿ちゃんです♪

今回は初参加のボス君の大興奮から教室がスタートしました(笑)
オーナーさんからも“わんちゃんに突進していってしまうんです…”とのお悩みでした。
大田先生の監視の元、少し教室内を歩いてもらいました。
一番体のちっちゃい椿ちゃんですが、必死に立ち向かっています(笑)


少しほとぼりが冷めた二人(笑)

ここからは、柵を投入して2部制にてレッスン再スタート
こちらボス君側から見た風景。

こちらちびっこコーナー側から見た風景。
なんだか犬のようちえんが開校されたような絵ですね(笑)

ボス君はまず意識の矛先を変える個人レッスンを行いました。
いい匂いのする固いおやつを使ってまずはおやつに集中してもらいます。

おやつに従って下まで顔が向くように…
これを何度もトレーニングしていきます。

今回初参加の、のあちゃん!
こちらはボス君とは逆に、わんちゃんがちょっと苦手なんです…

壁つたいに存在を消してるのあちゃんの図(笑)

所定の位置はオーナーさんの椅子の下、それも窓側を向いてのお座り(笑)
ここが一番安心みたいでした(*^-^*)

次の教室は6月24日(土)になります!
しつけだけではなく、参加するだけでもわんちゃん同志の社会化が身に付きます♪
興味のある方はぜひ一度、参加してみてくださいね!(*^▽^*)!

2017年4月16日日曜日

元パティシエに送るバースデーケーキ会議(議事録)

とある昼休み…

ヒルナンデスを見ながら囲む昼食もひと段落し、まったりしていたところ
こんな話が持ち上がった件。

N:あの~…ふと思ったんですけど、坂井さんの誕生日っていつか知ってますか?(´・ω・`)

TU&TA:…!!あっ?知らないかも…いつだったかなぁ?!あ!履歴書を見ればわかるよ♪(*^▽^*)

N:はい、この間院長にも言って履歴書を確認してもらいました。そしたら…明後日だったんです~!!(◎_◎;)

TU&TA:な~にぃ~?やっちまったなぁ!!(笑)でもギリセーフで良かった!(^^;

N:でも坂井さんって元パティシエでケーキ大好きじゃないですか。。。
 どんなケーキを送ったら喜んでくれるかな…?

N&TU&TA:…(一同沈黙)…

N:あっ…、あ!
 最近知ったケーキ屋さんがあって、そこは結構アレンジが効くらしいんですよね!(*''▽'')
 あとすっごい面白いんですよ~~~!!この間私そこでこの“バカロン”を食べたんです♪
 
(参考資料)
TU&TA:(大爆笑)これでいいんじゃない?!これでいいのだ(笑)

N:でもこれがバースデーケーキって…(笑)結構な賭けですよね…(苦笑)

TA:あ、じゃあシンプルなホールショートケーキを作ってもらって、その上にこのバカロンを
 ドーン!と乗せるってのはどう???なかなかにインパクトあると思うなぁ~~~|:3ミ

N&TU:…ホールで見栄えがいいのって意外にモンブランとか最近おシャンティなの
   ありますよね~~~(^-^;(ショートケーキwithバカロン案、軽くスルーされる)

TU:でもモンブランって意外に好き嫌い分かれますよね…坂井さんってモンブラン好きだったかな…???

N:あ、じゃあこのピスタチオっぽいムースの3層仕立てっぽいのはどうでしょう?

TA:大変申し訳ない、当方の院長はムース・ババロア・ゼリー・プリン・杏仁豆腐等々…のプルプル系が苦手でして…(;´Д`)

N&TU&TA:………。


なかなかに難航したバースデーケーキ会議でしたが、最後は満場一致でここのケーキを
送ることにしました(*^▽^*)

パリ セヴェイユ

というのも、坂井さんから“ここのケーキは美味しいです!”と教えてもらったことがあって
みんな食べたことがなかったから(笑)


マサルに似たCATティーパックと一緒に堪能しました♪(*^▽^*)♪

そしてここのケーキも、本当に美味しかった!!
バニラビーンズをふんだんに使ったクリームが濃厚で、こんなケーキ初めて食べました!!

最近、舌も(体重も?)肥えてきて困ってしまう…(*_*;

2017年4月6日木曜日

愛、感じます。

愛…

その昔、まだ日本に“愛“という言葉や感情が一般的に浸透していなかった明治時代、
夏目漱石が“I love you“ を“月がきれいですね”
と意訳したと聞いたことがあります。

人類愛、親子愛、兄弟愛、隣人愛、、、愛といっても色々ありますが
最近、うちの看護師さんたちの動物に対する愛情がパナい!(笑)と感じたので
ぜひ今回ご紹介したいと思います!(*^▽^*)

まずは…

<坂井家の場合>
坂井家には年の近い猫たちが3頭仲良く暮らしています。

名前はマサル・だいすけ・まろすけ

可愛い盛りの3兄弟に坂井母さんは夜なべをして※猫ちぐらを編んだとさ。

※猫ちぐらとは…新潟や長野で作られている民芸品。藁で編んだ猫用(ゆり)かごのこと。

さすがに藁からは無理なので、紙のテープでせっせと編んだとさ。
(青クリップが編み止まり)

途中でもうすでにちぐら争奪戦が繰り広げられています(笑)
どうかこの時点で破壊だけは勘弁しておくんなまし…

じゃん!
ついに完成しました!!

どうですか?この大作!!!

坂井さんの猫に対する愛情がひしひしと伝わってきますね!!(*´з`)
すでに一部爪磨きにされて毛羽立っていますが、それはご愛嬌(*^-^*)

そして次は…


<塚田家の場合>
塚田家には小学生の頃から飼い始めたオレオというアメリカンコッカーがいました。
しかしながら去年、オレオは惜しまれながらも天国へ旅立ってしまいました。。。

塚田母さんは自分でトリミングをしていたので
残されたオレオの地毛を使って、羊毛フェルトならぬ犬毛フェルトで
オレオを作ったそうです!!(;_;)

見てください!!
この完成度の高さといったら!!!

今ではいつも一緒に連れて行ったキャンプに、この子を連れて行くんだそうです(T_T)
(なんていい話なんだ…(T_T))


それに引き換え、うちといったら…


点滴パックの空き箱をつぶそうとちょっと置いていたら…

“いいの見っけ!!すっげー、これ、かっけーーー!!”

あ…ガッツ、そんなんでいいの…?(^-^;
(でもちぐらは編む気力が…)


たまーに落ち込むことなどあれば、家でさし飲みにつきあってくれるCEOしかり…

出来の悪い飼い主でごめんねっ(*´з`)

いずれ猫ちぐら教室や犬毛フェルト教室が開けたらいいなぁ。。。
なんて考えている今日この頃(笑)

2017年3月28日火曜日

しつけ教室2017.3.25

Hi!みなさん、こんにちは!

最近、すっかり春ですね♪
春といえば出会いの季節、そして出会いといえば恋ですね!?

恋といえば、ちょっと前から、星野源の『恋』が頭からはなれません…
ドラマが流行っていた当時、ラジオでよくかかっていたので覚えてしまい
いっそちゃんとPVでも見てみようと覗いたところ…バックの豪華さに驚いてしまいました!

おお!何という組み合わせ!!
ベースはOKAMOTO'Sのハマオカモト、ギターはPETROLZの長岡亮介、
そしてドラムはカースケさんこと河村智康とは!!!(こりゃ実力者ばかり!)

そしてみなさん、ご存じでしょうか?
ベースを担当しているハマオカモトは実はダウンタウンの浜ちゃんの息子さんなんですよ!

さらに今回、バックの三人はみんな ひげ+丸眼鏡+楽器という三種の神器?を兼ね備え
一気に恋してしまいました…(苦笑)

さて!こちらの教室でも今回は何やら恋模様が見られるかもしれませんよ!(*^▽^*)
それではいってみましょう~!!
今回の生徒さんは手前から初参加のるる君、そして先月からのレオ君、ぽくちゃん、椿ちゃんです(*^▽^*)

初参加のるる君は誰に対しても興味津々!
積極的に歩きまわり、ご挨拶に余念がありません(笑)

特に気に入ってしまったのが、ぽくちゃん!
ぽくちゃんに対して積極的にアプローチをしています(*^-^*)

先月は緊張のあまりプルプル震えていたぽくちゃんでしたが
今月は少しだけ慣れてきたのか、意思表示ができるようになってきました!

るる君もちゃんと学習して、一定の距離をあけてぽくちゃんとの関係を
保っていました(*^-^*)るる君、少ししょぼーん?(笑)

こちらはお年頃のレオ君!
普段から仲良しな椿ちゃんのことがやっぱり大好きみたいです(*^-^*)

みんなと仲良くなった後は、レッスンの再開です!
まずはお座りトレーニング(*^-^*)

レッスン中はわんちゃん達が自由に歩き回るので、オーナーさん以外のところにもやってきます。
でもレッスン中は心を鬼にして、よそのわんちゃんに対しても同じように対処することを
徹底してもらっています。

例えばお膝にぴょんはNG!なので、よそのわんちゃんでも膝からはらうように
お願いしています(*^-^*)

レッスン中は生徒さんをみんなでしつけていくというスタンスです(*^▽^*)


椿ちゃんの最近のお困り事は、ママから離れると大きな声で鳴いてしまうこと(>_<)
恐らく鳴くとママに返してもらえると覚えてしまい、徐々にエスカレートしてしまったかも…?
今回は大田先生はじめ、参加しているオーナーさん達にも協力してもらい
みんなで抱っこして椿ちゃんが鳴かなくなったらママに返す、というレッスンをしました(*^▽^*)

私も抱っこしましたが速攻で鳴かれてしまいました…(T_T)
しかし大田先生だと鳴かないのです…なぜっ???!!!(◎_◎;)

写真を見る限り、めっちゃ楽しそうに写っているぽくちゃん!
実はやっぱり今回も少ーしだけガクブル((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしてました(笑)

来月のレッスンは申し訳ありませんが満員になってしまいました!
スケジュールが決まり次第HPでアップしていきますので、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

2017年3月14日火曜日

みんなでセミナーに行ってきました♪

先日の日曜日、仕事が終わってからみんなでセミナーに行ってきました♪(*^▽^*)♪

毎年この時期に開催されるロイヤルカナン主催のベテリナリーシンポジウムで
今回のテーマは“高齢猫の体重減少~サイレントな病気の診断と治療~”です。


会場はホテルニューオータニの会議場で行われました!

ひ、広~いっ!!

今まで参加したどのセミナー会場よりも広く、少々圧倒され気味。。。(^-^;


今回は第一部にイギリスからSarah Caney 先生と第二部に石田卓夫先生の講義を受けました。

症例の説明や解説もさることながら、看護師の立場からすると
Sarah先生の雑談の方が興味深く、まずイギリスの動物病院ではレントゲンを撮るとき
必ず麻酔をかけるのだそうです。(なぜなのでしょう…?理由は聞けませんでしたが)

あと、診察室の中も診察台からつながる幅広の階段が置いてあり患者さんの猫を
自由に歩かせるんだそうです。
若くて健康な子は診察台から直接降りたりするのですが、老齢の子や関節炎がある子だと
階段の方に回り、それもゆっくり時間をかけて降りる様子から、痛みの度合いを客観的に見ることも考慮に入れている、とのことでした。

日本だと逃がしてしまってはいけないと思い、猫ちゃんを診察中に自由にさせることは
ほとんどないと思うのですが、これもお国柄なんでしょうね(*^-^*)

あとはおおまかにまとめると、猫ちゃんは急激~緩やかでも体重の減少があると
寿命に大いに関係していく、ということでした。

理想は若い時からの体重をいかにキープして年を重ねさせるかということです。
年を重ねていくと、どうしても痩せていく傾向にあるので
その原因をまず見極めて、病気からくる削痩でなければフードや環境を整えてあげて
体重減少を食い止めることが、元気で長生きさせるためには重要とのことでした。

うちの病院にいるガッツもちょっとぽっちゃりで体重管理は厳重にしていましたが
この講義を聞いて
“あ、ちょっとぽっちゃりでもいいんだ、これをキープしていけば!!”
と安心しました(笑)


噂には聞いていましたが、こちらのセミナーでは軽食が出るということで
大人気のケーキをみんなでいただきました!!(*^-^*)

我々の体重も減ることなく、これでキープ(もしくはオーバー?)できそうです(笑)